ご利用条件

ユーザは、WIPOのウェブサイトを閲覧し、またWIPOのオンライン サービスを利用することで、以下の条件に同意したものとみなされます。

本ウェブサイトのコンテンツについては、個別の利用条件において別段の定めがない限り、誰でも明示的な許諾を得ることなく複製、配布、翻案、翻訳及び公での実演を行うことができます。ただし、WIPOが情報源であることを認める表示がなされること及び元の内容と異なる場合はその旨明示することを条件とします。これは、クリエイティブ・コモンズ (CC) 表示3.0 IGOライセンスに則したものです。

本ウェブサイト上で公表されるコンテンツに関して歪曲、変造又は改変その他WIPOの評判を害する行為を行うことを禁じます。翻案、翻訳又は二次的著作物については、WIPOの公式な紋章や社標を付したり、WIPOの書面による明示的な許可を得ずにWIPOによる後援又は推奨を暗示又は明示したりすることはできません。

2016年11月15日以降、新しいWIPO出版物、すなわちISBN国際標準図書番号又はWIPO出版物番号が付される出版物、及びその他特定コンテンツは、クリエイティブ・コモンズ3.0 IGOライセンスに基づく利用のために提供され、そのように明確に表示されます。

本利用条件は、第三者により提供されるコンテンツには適用しません。WIPOにより公表されるコンテンツが単数又は複数の第三者に権利が帰属する画像、図表、商標、社標等の資料を含むときには、当該資料の権利者との間の権利処理については、当該コンテンツのユーザが単独で責任を負います。

一般免責事項

本ウェブサイト上の情報の正確性、アクセス可能性、完全性及び適時性について、WIPOはその確保に努めますが担保はできず、いかなる保証も行いません。WIPOは、本ウェブサイトのコンテンツに含まれる誤りや記載漏れについて一切責任を負わず、また、本ウェブサイトの利用に関連して生じたいかなる損失に対しても、一切の責任を免れるものとします。WIPOは予告なしにいつでもこれらの内容を変更できるものとします。

他のウェブサイトを参照するハイパーリンクは利便性のためにのみ提供されているに過ぎず、WIPOがリンク先のウェブサイト上の情報について責任を負うこと又は承認することを意味するものではありません。WIPOは、リンク先のウェブサイト上の情報、テキスト、画像及びハイパーリンクの正確性、アクセス可能性、信頼性又は内容について、明示的又は黙示的を問わず、いかなる保証も行いません。またWIPOは、他のウェブサイト上のソフトウェアについて検証を行っておらず、そのようなソフトウェアの質、安全性、信頼性又は適切性について、何ら表明するものではありません。

WIPOは、そのウェブサイト上で提供するダウンロード用のソフトウェアにウイルスが含まれないよう努めますが、いかなるウイルスにも一切感染しないことを保証することはできません。ウイルスやワームに感染していた場合も含み、前記ソフトウェアや関連コードに起因して生じた一切の損失や損害に対して、WIPOは責任を負いません。

本免責事項又はWIPOのウェブサイトに含まれ、又は関連するいかなる内容も、1947年11月21日に国際連合総会で承認された「専門機関の特権及び免除に関する条約」並びにスイス連邦参事会とWIPOの間で1970年12月9日に締結されたスイス連邦におけるWIPOの法的地位に関する合意の規定及び同日付の関連実施計画に基づきWIPOが享有するいかなる特権又は免責をも放棄するものとみなされるものではありません。

地図に関する免責事項

WIPOによりそのウェブサイト上に表示される地図に用いられる呼称及び資料の提示は、国、領域、市若しくは地域又はその当局の法的地位、又はその国境若しくは境界の画定に関するWIPOとしてのいかなる見解の表明をも意味するものではありません。

オープン・アクセス・ポリシー

WIPOは、知識の共有及び普及を促進する取組の一環として、また、その出版物をできるだけ広範囲の読者の利用に供するため、オープン・アクセス・ポリシーを採用しています。

WIPOは、均衡のとれた効果的な知的所有権 (IP) 制度の基本目的は、全ての人々の経済的、文化的及び社会的利益のために、人間の知力の産物の創造、普及及び使用を促す枠組み及び支援を提供することだと考えます。

WIPOは、国際的なIP制度により生み出される豊富な知識や技術情報に対するユニバーサル アクセスを促進する取組において主導的な役割を担います。IP関連情報の世界的な情報源として、WIPOは、広範囲にわたり収集した出版物、データ、研究、報告及び学習資料を利用者の利用に供します。WIPOのオープン・アクセス・ポリシーは、知識の共有に対するこの取組を正式に表したものであり、このような資料に対する [より容易な] アクセスを提供し、また、政策担当者、研究者、実務家及び一般市民によるその利用や活用を容易にするものです。

オープン・アクセス・ポリシーの内容

オープン・アクセス・ポリシーの下で、WIPOは、WIPOのコンテンツに対する著作権を保持しつつ、そのオンライン出版物及びWIPOの名義で公表されるその他のオンライン コンテンツに対する無料のアクセスを促進し、また、そのコンテンツの利用に課せられる条件や制限を最小限にとどめます。

WIPOの名義で公表されるオンライン コンテンツについては、個別の利用条件において別段の定めがない限り、誰でも複製、配布、翻案、翻訳及び公での実演を行うことができます。ただし、WIPOが情報源であることを認める表示がなされること及び元の内容と異なる場合はその旨明示することを条件とします。

WIPOは、オープン・アクセス・ポリシーの実施のために、クリエイティブ・コモンズの政府間国際組織向け (CC IGO) ライセンスを使用します PDF, Open Access Policy。クリエイティブ・コモンズのライセンスは、創造的コンテンツに対するアクセスを促進する著作権ツールとモデル契約書がセットになったものです。

WIPOは、2016年11月15日以降にオンラインで公表される新しい出版物 (すなわちISBN国際標準図書番号又はWIPO刊行物番号が付されている出版物) 及びWIPOの職員により作成され、又は内部承認により公表が許可されたその他特定コンテンツに対し、CC IGOライセンスを適用します。

別段の定めがない限り、全ての著作物に対する全ての著作権はWIPOに帰属します。

2016年11月15日より前に公表され、WIPOに全ての権利が帰属する出版物に関しては、CC IGOライセンスに基づく公表が個別に検討されます。

本オープン・アクセス・ポリシーは、第三者により提供されるコンテンツについては適用しません。WIPOにより公表されるコンテンツが単数又は複数の第三者に権利が帰属する画像、図表、商標、社標等の資料を含むときには、当該資料の権利者との間の権利処理については、当該コンテンツのユーザが単独で責任を負います。

個人データとプライバシー

WIPOは、ユーザの個人データのプライバシー保護を最重要事項として位置づけています。WIPOのウェブサイト (及びその他オンライン ツール) を介してWIPOが行う個人データの処理は、次の規定に従って行われます。

WIPOによる処理が行われる個人データの種類

WIPOのウェブサイト (及びその他オンライン ツール) へのアクセス時に、WIPOユーザ アカウントの作成又はその他WIPOの特定のウェブサイトやサービス (ePCT、WIPOニュースレター、WIPOへの問合せフォーム、WIPO会議参加登録等を含む) の利用の過程で、個人データのWIPOによる処理が行われることがあります。処理が行われる個人データには、特に、ユーザの氏名、住所、電話番号及び電子メール アドレスが含まれる可能性があります。

処理目的

WIPOは、世界知的所有権機関を設立する条約で定められたWIPOの目的及び任務を果たすために、ユーザの個人データの処理を行います。これらの目的及び任務には、特に、全世界に渡る知的所有権の保護の促進、その保護を容易にするための役務の提供並びに知的所有権の保護に関する情報の収集及び広報活動の実施が含まれます。

WIPOはまた、問合せへの返答や日常業務及びシステム管理の運用のために、ユーザの個人データの処理を行います。WIPOは、アカウントの状況に関して、また、登録の確認やシステムの重大な変更のユーザへの通知を行うために、ユーザに連絡することがあります。WIPOはしばしば、ユーザにより提供された電子メール アドレスを用いて、情報、調査回答依頼又はWIPOが提供するサービス、イベント若しくは出版物の広報に関する電子メールをユーザに送ることがあります。

請求により、ユーザは、いつでも電子メールの配信停止を指定 (オプト アウト) (サービスの重大な変更に関する通知を除く) することができます。

クッキー

クッキーとはウェブサーバーから送信される小さなテキストファイルで、例えば、コンピューターまたは携帯電話のようなユーザーの機器に保存されます。WIPOウェブサイトおよびオンラインサービスでは、異なるWIPOのサービスに対するシングルサインオンやユーザーの言語設定の記録などの機能、そして、使用状況や対応する傾向の監視に基づいたWIPOウェブサイトおよびオンラインサービスの継続的な強化など、ユーザーに改善されたブラウシング体験を提供するためにクッキーを使用しています。後者の目的に関しては、WIPのウェブサイトおよびオンラインサービスでは、とりわけユーザーのインターネットプロトコルアドレスに関する情報、WIPOウェブサイトまたはオンラインサービスを閲覧した時間、どのウェブページを閲覧したか、またはその閲覧の時間と日付を収集するために、異なるウェブアナリティクス製品を使用する場合があります。ユーザーが使用する各ウェブブラウザーにもよりますが、ユーザーは、 クッキーを常時削除できる、および/またはクッキーの受諾、拒否、削除に関して一般的に設定できる場合があります。しかし、これによりウェブサイトおよびオンラインサービスの一部機能が使用できなくなることがあることをご了承ください。